2013年02年14日 最終更新

魔法の粉「重曹」の使い道&使い方まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

様々な用途に使える魔法の粉「重曹」の代表的な使い道と使い方をまとめる。

用途別に様々な商品があるが、基本的には全て同じ重曹だ。
用途を1つでこなそうとするならば、口に入れても安心で不純物除去率の高い食品グレードのものにしよう。

お掃除系

重曹には研磨効果、鹸化(乳化)効果があるので、洗剤や洗剤の補助として様々な用途に使える。
水質汚染の心配が無いので環境にやさしく、口に入れても安全なほどなので手荒れなどの人体への影響もない。

なお、重曹は、洗濯に用いるにはアルカリ剤としてのpHが足りずに洗浄力が弱いとされる。
アルカリに弱い絹やウールなどのタンパク繊維を洗う場合、敢えてpHの低い重曹を加えてアルカリ性を抑えることは有用だ。

料理系

重曹の持つ様々な特製と安全性は料理でも大活躍する。
食材本来の美味しさを引き出して、味をごまかすための化学調味料を抑え、健康な食生活に繋がる。

生活系

重曹の弱アルカリ性と洗浄効果に加え、口に入れられるほどの安全性から様々な用途に用いられる。

その他

重曹の正式名称は「炭酸水素ナトリウム」で、別名を「重酸素ナトリウム」または「重炭酸ソーダ」といい、これを略して重曹と呼ばれる。
その化学的性質から様々な用途に用いられる。


次の記事へ »

トップへ戻る