2013年01年30日 最終更新

【レビュー】snow peak チタンシェラカップ E-104

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

「snow peak チタンシェラカップ E-104」のご紹介。

シェラカップとは下の写真のようなカップで、シンプルで丈夫な上に様々な用途に使えるアウトドアで大活躍の食器のことだ。
カップや取り皿としてはもちろん、直接火に掛けられるので鍋やフライパンとしても使える。
目盛りがついたタイプなら計量カップとしても使えるのでとても便利だ。

シェラカップはsnow peakに限らず、国内外の様々なメーカーで製造されている。

全体図 全体図

まず、全体像から。

サイズを測ったところ、開口部の直径が12.2cmで底部の直径が7.7cm、高さは4.6cmだった。
持ち手部分は折りたたむことができず、カップ部分から3.7cmほど出っ張るかたちになる。

容量は310mlとされているが、これは表面張力が効いた状態のようで、実際に水を入れてみた感じでは300ml程度に留めておいたほうがよさそうだ。

重量は、チタニウム製ということもあって、なんと39.5g。
簡単に風に煽られてしまうのが逆に不便なくらいだ。

ところで、snow peakのシェラカップにはチタン製の他にアルミ製のものもある。
一般的に、アルミはチタンより重いとされているが、正確に言うと重さはさほど変わらないがチタンの方が丈夫なのでアルミより薄く軽くできるということだ。
その薄さに加え、チタンはアルミに比べて熱伝導率が低く、鍋やフライパンとして利用した場合には全体が温まらずに火の当たっている箇所だけが熱くなるので料理が焦げ付きやすいという欠点がある。

そういう意味では、火にかける可能性のあるシェラカップもアルミ製の方が無難という考えもあるが、筆者の場合はシェラカップを火にかけるときは水やコーヒー・紅茶など、焦げ付く心配のない汁物をやる場合がほとんどなのでチタン製を選んだ。
むしろ汁物専門ならば、火にかけた直後に唇をあてても熱くないチタンの方が好ましい。

持ち手の形状 持ち手の形状

snow peakのシェラカップで特徴的なのが先端が曲がった持ち手の形状だ。
持ったときに中指がここに引っかかるので他社のシェラカップに比べてホールドしやすい。
snow peakらしい心遣いだ。

シンプルな作り シンプルな作り

口当たりが滑らかになるように外周部分は外側に巻き込む構造になっている。
持ち手から伸びるワイヤーを包み込むように支えるシンプルかつ合理的な設計だ。

隙間に水が入って乾きにくそうと思うかもしれないが、入り込んだ水がきちんと抜ける程度の隙間は空いているので心配ない。

計量カップとしての機能 計量カップとしての機能

全メーカーのシェラカップに目盛りが付いているわけではないが、計量カップとしての機能もシェラカップの大事な役割の1つ。
snow peakのシェラカップにもきちんと目盛りが刻印されている。

海外でも販売されているためか、ミリリットルの他にオンス単位での目盛りも刻印されている。
調理方法の説明書きでオンスが登場する輸入食品などにも対応できるので安心だ。

米1合をいれた様子 米1合をいれた様子

お米を1合分(150g)入れてみた。
6オンスの目盛りあたりでちょうど1合になるようだ。

そもそもシェラカップで炊飯は難しいが、水の量を考えるとこのまま1合のお米を炊くのは無理そうだ。

米0.5合をいれた様子 米0.5合をいれた様子

お米の量を1/2合にしてみた。
どの目盛りよりも下のラインになってしまうので、計ることができない。
半合の計量は、およそのラインを記憶しておくしか、自分で傷をつけるなどするしかないようだ。

半合ならこのまま炊飯できそうなスペースがある。

お茶碗1杯分のご飯を入れた様子 お茶碗1杯分のご飯を入れた様子

次にご飯をお茶碗1杯分(160g)入れてみた。
お茶碗2杯分では山盛りご飯になるだろう。

みそ汁1人前を入れた様子 みそ汁1人前を入れた様子

味噌汁を入れた様子。
汁160mlに具材を適当に加えた1人前だ。
調度よい感じ。

snow peak スクー とのバランス snow peak スクー とのバランス

参考までに「snow peak スクー SCT-125」(→レビュー記事)とのサイズのバランス。
スクーがずり落ちることもなく、相性は良さそうだ。

コーヒー250mlを入れた様子 コーヒー250mlを入れた様子

最後に、ネスカフェ バリスタでコーヒーを入れてみたところ。
250mlのコーヒーが抽出される「マグサイズのブラックコーヒー」メニューを使った。

チタン製ということもあって鉄臭さは特に感じない。
また、上述の通り熱伝導率が低いため、飲み口が熱くて唇を火傷するようなこともない。

落として割れることもなく、様々な用途に使えるので、アウトドアに限らずキッチンに1つおいてあると便利かもしれない。

DATA

商品名
チタン シェラカップ
»メーカー製品情報ページ
型番
E-104
メーカー
snow peak
サイズ
φ120×45㎜
重量
39.5g
容量
310ml
材質
チタニウム
実勢価格
【Amazon】¥1,680~(マケプレ) »商品を見る
【楽天市場】 ¥1,100~ »商品を見る
※最終更新日時点の価格。

« 前の記事へ | 次の記事へ »

トップへ戻る