2013年02年10日 最終更新

犬の十戒 ~犬を飼い始めるその前に~

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

犬を家族に迎え入れ、共に歩んでいく人生は素晴らしい。
その一方で、毎年数万頭(H22年度は約5.3万頭)の犬が様々な理由で自治体の保健所や動物愛護施設に送られ、殺処分となる。

犬を飼うにあたっては、相当の責任感と覚悟が必要だ。
犬を飼い始める前にもう一度“犬の十戒” を読んで、犬という命ある生き物と最後まできちんと向き合っていけるかどうか真剣に考えてみよう。

そして犬を飼うことになったら、ペットショップへ向かう前にまずシェルターや譲渡会に立ち寄って救える命がないかどうか確認しよう。

犬の十戒 -Dog 10 Commandments-

  1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get alone with me.
    ボクの寿命はだいたい10~15年しかありません。あなたと一緒にいられない時間が長ければ長いほどボクは辛いです。ボクを飼い始める前にそのことを覚えておいてください。
  2. Give me time to understand what you want of me.
    あなたの言うことを理解するのに少し時間がかかります。イライラと短気にならないで少し時間をください。
  3. Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.
    ボクはあなたに信頼してもらえることが一番うれしいです。信頼してもらえるだけで元気になるし頑張れます。
  4. Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
    罰として長時間叱ったり閉じ込めたりしないでください。人間の子供と違って、時間が経つとなんで怒られたのか忘れちゃって、ただ拒絶されてると感じちゃいます。あなたには仕事や遊びや友達が他にたくさんあるかもしれないけど、ボクにはあなたしかいないから、拒絶されていると感じるととても悲しいです。
  5. Talk to me. Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.
    ボクにはあなたの言葉は理解できないけど、声色からあなたの気持ちはなんとなくわかります。何より話しかけてくれることが嬉しいし、時々でもいいからボクに話しかけてください。
  6. Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.
    あなたがボクにどんな風に接するか、それはボクの心にいつまでも残ります。ボクが良い仔に育つように接してください。
  7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
    いたずらをしてあなたを困らせちゃうことはあるかもしれないけど、たとえ鋭い牙があってもボクは大好きなあなたを噛んで傷つけるようなことはしません。だから、あなたもボクを叩かないでください。
  8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
    言うことを聞かないとか、頑固だとか、怠け者だと言ってボクを叱る前に、ボクが何か別の原因で苦しんでいないか考えてくれると嬉しいです。ボクがあまり食べられない食事が続いているかもしれないし、犬小屋の場所が直射日光が当たる熱中症になりそうな場所かもしれないし、あなたが思っているよりもボクは年老いているもかもしれません。
  9. Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
    ボクもあなたと同じように、そしてあなたよりもずっと早く歳をとります。人間と同じようにボクも介護が必要になります。面倒をかけて悪いけど、ボクにはあなたしかいないから、最後までお世話をしてください。
  10. Go with me on difficult journeys. Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.” Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.
    いつかボクは死にます。たぶん、あなたより早く。「もう見てられない」とか「耐えられない」と言ってどこかへ行ってしまわないで、最後の一瞬までボクと一緒にいてください。あなたがそばにいてくれることで、ボクは安心して幸せに逝くことができます。そしてボクはいつまでもあなたのことが大好きだということを忘れないでください。

次の記事へ »

トップへ戻る