2013年01年23日 最終更新

シェットランド・シープドッグ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
シェットランド・シープドッグ 撮影者:Yelsent様

シェットランド・シープドッグは、イギリスのスコットランド北西部のシェットランド島が出身であり名前もそれに由来する。

サイズこそ違うがその見た目通り、コリー(ラフ・コリー)とボーダー・コリーとは同じ祖先をもつと考えられている。

厳密に言えば単なるサイズの違いというのはあまりにお粗末で、基礎となるアイルランドやスコットランド地方の古くからの牧羊犬に他の何の犬種の血が混ざっているのか、またその作出・固定化された時期などはかなり違う。

がしかし、敢えてサイズの違いという点で比較するとすれば、ラフ・コリー、ボーダー・コリー、シェットランド・シープドッグは大(30kg級)・中(20kg級)・小(10kg級)と考えるとわかりやすい。

シェットランド・シープドッグが小型化した理由としては、出身のシェトランド島が荒涼とした孤島であり牧草地として活用できる土地が少なく飼料も不足しがちであったことが挙げられる。

そうした環境のシェトランド島では牛や羊などのその他の家畜も小柄であるが、シェットランド・シープドッグもその例外ではないと考えられる。

イギリスKC公認当初はシェットランド・コリーという名称であったが、コリーのブリーダー団体からの抗議を受けシェットランド・シープドッグに変更された。


性格は、長い時間を人間のパートナーとして歩んできた牧羊犬らしく、愛情深く、感受性が豊かで、人を喜ばせることが大好き。

また、当然のように賢く従順で訓練性能が非常に高く、責任感・忍耐力も強い。

上記のような愛情深く献身的で賢い性格に加え、快活で遊び好きなので、子供のいる家庭などでは特に素晴らしい家庭犬となる。

半面、警戒心が強いので見慣れないものや人に対しては打ち解けにくく吠えやすい。

また、牧羊犬としての血が騒いでしまうのか興奮すると人間のかかとに噛みついてしまうことがある。

毎日適度な運動と仕事を与えて肉体的・精神的に安定させ、シェットランド・シープドッグのもつ素晴らしい特性を引き出してあげるようにしたい。

犬種データ

犬種名
シェットランド・シープドッグ
FCIグループ
第1グループ(牧羊犬・牧畜犬)
原産国
イギリス
サイズ
体高:33~40cm
体重:8~10kg
毛質
ダブルコート
毛色
セーブル、トライカラー、ブルーマール、ブラック・ホワイト、ブラック・タン
寿命
12~14歳
注意する病気
心臓疾患、皮膚疾患、眼疾患、股関節形成不全
リンク
特になし

« 前の記事へ | 次の記事へ »

トップへ戻る