2013年01年23日 最終更新

パグ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
パグ 撮影者:Berko様

パグは東アジアのマスティフを起源にもつといわれ、紀元前400年以上の昔から中国の宮廷やチベットの寺院などで魔除けのシンボルとして飼育されてきた長い歴史をもつ犬種である。

1600年代後半に東印度会社を通じてオランダに渡り、ヨーロッパ各地へ広がっていくが、オランダ王室とパグの関係が密接であったことなどもあり、一時はパグがオランダ原産と広く認知されていた時代もある。

その後、フランスやロシア、イギリスへ広まっていき、その独特の愛嬌で上流階級の人々を虜にし人気犬種となっていく。

「パグ」という言葉の由来は諸説あり、ラテン語で握りこぶしの意味だとか、1700年代に流行したパグモンキー(マーモセットの1種)に顔が似ているからとか、中国語で“いびきをかいて眠る王様”を意味する“覇向(パー・クー)”の意味だとか様々なので、もうお好きなものでいいんじゃないかという感じ。

いづれにしてもお顔と仕草の“ブーちゃん”な部分がフォーカスされているようである。


性格は、コミカルの一言に尽きる。

話かければ首をかしげ、少し動けばゼーゼーと言い、眠るとイビキをかくブーちゃんっぷりは愛さずにはいられない。

一度パグを飼うともうパグしか飼えない人も多いとは良く聞く話である。

非常に愛情深く、家族に対しては繊細な気配りができるので、その独特の愛嬌と相まって、家族の一員として家庭に明るい話題を数多く提供してくれる存在になることは間違いない。

一方、自立心旺盛で頑固な側面もあるので、甘やかし過ぎないように気をつけたい。

短吻種中の短吻種なので暑さにはめっぽう弱く、特に夏場の散歩中などは熱中症にならないようにとても気を使う。

また、顔のシワなどにはゴミが溜まりやすいので、こまめに蒸しタオルなどで拭いてあげたい。

犬種データ

犬種名
パグ
FCIグループ
第9グループ(愛玩犬)
原産国
中国
サイズ
体高:25~28cm
体重:6~8kg
毛質
ダブルコート
毛色
シルバー、アプリコット、フォーン、ブラック
寿命
12~15歳
注意する病気
肥満、皮膚疾患、眼疾患、熱射病、てんかん
リンク
特になし

« 前の記事へ | 次の記事へ »

トップへ戻る