2013年01年23日 最終更新

フレンチ・ブルドッグ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
フレンチ・ブルドッグ 撮影者:EuroMagic様

フレンチ・ブルドッグの起源には諸説あり意見が対立しているが、イギリスの代表犬種で闘犬であるブルドッグを祖先とするイギリス原産説が今日の定説である。

1800年代にイギリスからの移民と共にフランスへ渡ったブルドッグがパグやテリアなどと異種交配され小型化し攻撃性も排除された。

もともとは庶民によって小獣駆除の目的で飼われていたが、そのブサ可愛い味わいのある魅力で注目を集め上流階級の人々に愛されるようになる。

現在でもフレンチ・ブルドッグは多くの国で高所得者層のアイコンである。

日本においてもフレンチ・ブルドッグの値段は異様に高い。


性格は、社交的で快活、遊び好きである。

また、愛情豊かで愛嬌があり飼い主大好き犬で甘えん坊。


短吻種なので暑さにはかなり弱く、特に夏場の温度管理には気を使う。

短毛なので手間はかからないが皮膚のシワの部分は汚れやすいので蒸しタオル等でこまめに拭いてあげるとよい。

犬種データ

犬種名
フレンチ・ブルドッグ
FCIグループ
第9グループ(愛玩犬)
原産国
フランス
サイズ
体高:26~32cm
体重:9-13kg
毛質
滑らかで光沢のある短いトップコートと柔らかいアンダーコートのダブルコート
毛色
ホワイト・ブラック・レッド・ブラウンなどのフォーン・ブリンドル・パイド
寿命
10~12歳
注意する病気
呼吸器疾患、眼疾患、皮膚疾患
リンク
特になし

« 前の記事へ | 次の記事へ »

トップへ戻る